トラストパトロール アルバイト求人情報
未経験者でも安心して活躍できる警備スタッフ

会社の顔となる仕事。思いやりの心とマナーを大切にしています。 会社の顔となる仕事。思いやりの心とマナーを大切にしています。
  • 交通誘導
    スタッフ
  • N.Mさん
    (30代)
  • 勤続年数:3年

自分の予定に合わせてシフトが組めるので助かります。

写真 N.Mさん

事務職のようなデスクワークが苦手で、スーパーのレジ打ちや、幼児の体操教室でインストラクターをしていました。しかし、何か物足りなさを感じ、もっと体を動かせる仕事がしたいと思うようになりました。求人サイトを探したところ、トラストパトロールの警備スタッフの仕事に目が留まり、応募しました。現在は、建設現場の交通誘導を担当しています。直行直帰が多く、現場によっては勤務時間も異なります。今、担当している現場では、週4、5日の勤務で8時から17時が私のシフトです。場合によっては9時から18時になることもあります。休みは事前に申請すればきちんととれますし、プライベートの予定に合わせてシフトを調整してもらえるので助かっています。自分のために使える時間ができるというのは嬉しいですね。トラストパトロールの求人に応募してよかったと思っています。

年代に関係なく、言いたいことを言い合える職場です。

写真 N.Mさん

トラストパトロールでは、私の父と同じ世代から20代まで幅広い年代の方が、警備スタッフとしてアルバイトしています。正社員、アルバイト問わず、スタッフ全員が「現場を成功させよう!」という気持ちを持っており、仕事のやり方について意気投合したり、意見をぶつけ合ったりしています。年齢に関係なく、言いたい事を言い合えるフレンドリーな関係が私にはとても心地よく、自分に合っていると感じています。たまに現場で顔を合わせると、休憩時間には話がとまらないくらい会話が盛り上がりますね。ただし、男性が多い職場なので、女性の私に対して気を遣ってくださっているのがわかります。同じ仕事、同じ時給なので、男性に負けないくらい元気をアピールして働きたいと思っています。いつかは、重要な場所を任せていただけるような人材になることが目標です。

この仕事をして初めて人の役に立つ嬉しさを実感しました。

写真 N.Mさん

警備スタッフの仕事は未経験だったので、トラストパトロールで業務をスタートする前は不安でした。しかし、トラストパトロールには、警備についての講義や実技演習などしっかりした研修があり、この仕事の奥の深さを知りました。私も先輩のように、使命感を持って仕事に臨むことを心がけています。交通誘導をしていると、たまに事故現場に遭遇することがあります。その際、救急処置をしたことがあったのですが、負傷された方が「全快しました」とわざわざ会社にお礼に来てくださった時は嬉しかったですね。人の役に立てたと実感できた瞬間でした。警備スタッフの仕事は、現場次第で業務内容が異なりますし、根気強さも必要になります。ただし、自分に向いている場所も見つかります。お得意様の顔となる大切な業務でもあるので、モチベーション高く働きたい方におすすめです。

仕事中はピリッと、業務外は和気あいあいと。メリハリのある職場です。 仕事中はピリッと、業務外は和気あいあいと。メリハリのある職場です。
  • 施設警備
    スタッフ
  • K.Sさん
    (30代)
  • 勤続年数:5年

「ありがとう」という言葉にやりがいを感じています。

写真 K.Sさん

前職も警備員のアルバイトをしており、施設内に異常がないかどうかの確認・巡回をしていました。トラストパトロールで施設警備スタッフのアルバイトをしようと思ったのは、ヤフオクドームに野球観戦に行ったことがきっかけです。施設警備員の仕事をしていたこともあり、どのような施設警備をしているのか見ていると、私が働いていた会社とは業務内容が全く異なっていました。興味がわき、さっそく求人サイトでトラストパトロールの求人を探して応募しました。現在はヤフオクドームで野球やコンサートがある時に、危険物の持ち込みを防止する業務をメインに行っています。
施設警備の仕事をしていると、いろいろな事が発生します。対応終了時に、ご担当者から「ありがとう」「助かった」などのお言葉をいただけると嬉しいですね。前職の施設警備の時は人と接する機会も少なかったので達成感があります。

充実した研修と先輩のフォローで安心して仕事に臨めます。

写真 K.Sさん

トラストパトロールは正社員、アルバイト関係なく、しっかりとした研修があります。警備の内容については口頭説明やビデオ説明、現場説明があるので、実務に入りやすかったです。さらに、社員の方が朝の上番(業務開始)に付き添ってくれたので安心感がありました。警備が未経験の方もサポート体制は万全なので、安心してスタートできると思います。
警備員の仕事の中には、立哨(立ったまま)業務が長いことも稀にあり、慣れないと辛いかと思います。私がそうでした。ある日、先輩に相談すると「疲れにくい立ち方」があると教わり、今はそれを実践しています。警備の仕事は、我慢と戦わなくてはならない時もあります。そんな時は周りのスタッフの方々がフォローしてくれたり、よい方法を教えてくれたりするのでありがたいですね。この人間関係の良さはトラストパトロールの魅力の一つです。

いずれは重要ポストを任されることが目標です。

写真 K.Sさん

私の場合、野球の開始時間によってシフトが変わります。9時30分から18時30分、10時30分から19時30分、15時30分から23時の3つのシフトがあります。時間は選べますし、気軽に相談できるので大丈夫です。職場は女性もいますが、男性の方が多いですね。業務中はぴりっと引き締まった雰囲気ですが、業務外では冗談を言い合っています。メリハリがあって、そこがいいと思っています。
未経験でスタートされた方も活躍していますよ。警備の仕事は幅広く、配置されるポストによって業務内容が異なります。もし向いていないと思ったら、希望を出せば別ポストに変えてもらえることもあります。自分に向いている場所を見つけられるところはメリットだと思います。現在、重要なポストは正社員の方が担当されているので、いずれは私もそんなポストを任されるようになりたいです。

スタッフインタビュー

●トラストパーク

  • トラストパークの求人は、
    Wワークをしたい私の条件にぴったりでした。
  • 駐車場管理スタッフ
    M.Tさん(30代)
    勤続年数:5年
  • つづきはこちら
M.Tさんつづき
  • さまざまな出会いがあること。それが駐車場管理の魅力だと思います。
  • 駐車場管理スタッフ
    U.Mさん(50代)
    勤続年数:9年
  • つづきはこちら
U.Mさんつづき
  • Check